過去受賞商品

2019受賞商品(ドリンク部門)

【金賞:ドリンク部門】テキーラ サウザ ブルー

サントリースピリッツ(株)

オリジナリティ

サウザは、アガベ本来のフレッシュな味わいを最大限に引き出すことを追求しています。
◆栽培 多くのテキーラメーカーが契約農家に委託栽培している中、サウザは大部分を自家農園で栽培。農薬を避け、テキーラ製造過程で不要になるアガベ繊維を堆肥に使い、自社で維持している水脈から灌漑を行うことで、畑をできる限り自然の状態に保ち、大切に育てます。
◆収穫 「ヒマドール」と呼ばれる職人が、ブルーアガベの茎部「ピニャ」を収穫。収穫後24時間以内にフレッシュな状態で仕込みへ向かいます。
◆製造 一般的に、テキーラは「ピニャ」を収穫した後、オーブン等で加熱してから搾汁し、発酵・蒸溜してつくられます。一方、サウザはピニャを生のまま搾汁しお酒にします。これは世界で初めてサウザが生み出した製法です。アガベ生搾りジュース100%でつくったサウザブルーのフレッシュな味わいは、生の果実・野菜と相性抜群です。


商品コンセプト

テキーラの原料ブルーアガベは、限られた栽培条件下で約7年かけて育てられます。テキーラ製造において、ブルーアガベを51%以上使用することは必須条件で、49%は他の穀物の使用が許される中、ブルーアガベだけでつくったテキーラは「アガベ100%テキーラ」として区別されます。
◆サウザとは 世界で愛されるテキーラブランドです。1873年創業以来、数々の革新を起こしてきました。創業者ドン・セノビオ・サウザは「テキーラの父」と呼ばれ、彼が初めて”テキーラ”村の名前をラベルに貼り輸出したことから、このお酒がテキーラと呼ばれるようになりました。また、初のヨーロッパへのテキーラ輸出、原産地呼称制度の導入もサウザ家の功績です。
◆サウザブルーとは 「ブルー」は、ブルーアガベを表す色。独自製法を用い、ブルーアガベ100%でつくられたサウザブルーは、アガベ本来の爽やかな香りとフレッシュな味わいが特長です。